深田工業株式会社

Business

大空間防災設備

大空間防災設備

特殊水噴霧消火設備

特殊水噴霧消火設備とは、泡消火薬剤をスプレー状に噴霧し、防護対象に対しては低発泡を形成するもので、従来の水噴霧の利点と、フォームウォーターの利点の両方を兼ね備える消火設備です。
スポット的に噴霧するため、立体火災や噴出火災にも有効で、流出油に対しては、従来の水成膜泡の素早い被覆による消火効果も発揮されます。
ゴミピット、貯炭場、再生資源置き場など深部火災が懸念される場所、塗装噴霧工程などで噴出・流出複合火災が懸念される場所に設置事例があります。また空間の規模や放水量に応じて自動旋回モニターを設置することも可能です。

監視装置

火災や漏洩を早期検出し、速やかに中央監視室および警備室等に知らせます。

炎検知警報設備
火災を早期に検知し防災設備の迅速な起動のために設置します。